人気のある車が高値で売れるのは当たり前ですが、日産スカイラインの改造車が人気があり、高値で売れています。
大掛かりに大改造した車から、パーツだけを純正から変えたものまで様々あります。
日産GT-Rは、ブッシュを交換すると、驚くほどフィーリングが良くなるのでオススメです。

改造車といえば外観を改造することが多いのですが、ほんとうにカーキチの走りを楽しみたい人は最高速を目的として改造します。
そういう車をチューニングカーと呼びますが、当然そのような中古車は高い買値がつきます。
しかし、早さを追求した改造車は燃費も驚くほどかかりますから、チューニングカーに改造するには燃費のことはスパッと考えないことだといいます。

また、チューニングカーを実現するためには、高い技術と多くのノウハウが必要で、そのため、誰もが気軽にできるというわけではないようです。

エコカーやハイブリット車の登場で、速さを追求する改造車は古臭いものなどといわれるようになり、その数も少なくなったようですが、チューニングカーに根強い愛好者が数多くいることも事実です。

外観を改造した車は多くの人の目を引きつけたり、目立ちたがり屋の人にはピッタリですが、その人の美的センスを問われます。
外観の改造の良し悪しは、買取ってもらうときに大きな差が出ます。
ドレスアップ車として価値が上がるどころか、あまりに下がりそうなら元に戻したほうがお得かも?です。

しかし、せっかく世界でただ一つのマイカーとして楽しむのですから、買取価格の事など考えないで充分楽しむべきと思います。